私がモンクレールのロングダウンコートを愛用し始めたのはちょうど5年前になります。
その中でも、特にベルト付きロングダウンコートはとにかくオススメです。

私がこの商品を愛用し始めた経緯をご説明しますと、5年前、私は仕事で南ドイツに転勤しました。
アルプス山脈が近いこの地域は、真冬はマイナス15度は当たり前。
当然、日本から持って行ったダウンコート、冬用コートでは全く防寒できず、来独当初は仕方なくコートを2重で着用していました。
そんな時、現地の日本人に勧められたのが、このモンクレールのダウンコート。
私は定番モデルのフード付きロングコートを約10万円で購入しましたが、とにかく防寒に優れていて、フードもしっかりしているので、風が強くて耳がちぎれそうに痛い日だって安心です。ですので、コート内はセーター1枚で十分です。

また、ただ防寒性に優れているだけではなく、このデザイン性も気に入っています。
防寒優先になると、どうしても真っ黒の大きなモコモコしたコートになりがちですが、モンクレールは体のラインをスッキリ見せてくれる縫製になっています。
特に、私が購入したロングダウンの場合、ウエスト部分にベルトがついているので、ベルトを締めると、より女性らしいデザインになります。
また、ロング丈が身長160センチの私にはぴったり合っていて、長すぎず、短すぎず、程よい丈になっています。
例えば、いくら寒い冬でも女性ならばスカートだって楽しみたいものですが、モンクレールがあれば安心です。
スカートに厚めのタイツとロングブーツを着用すれば、このコートで十分真冬の夜でも歩けますし、足元部分が開き過ぎていないので、下から風が入ってくることもありません。

ちなみに、見た目がとにかくスッキリしているので、南ドイツのように寒い地域だけでなく、日本で着用していても全く大げさではありませんし、例えばフランス、イギリス、オランダなど、欧州他地域でもどこでも使用して頂けます。

このように、真冬の防寒性とデザイン性のバランスを徹底的に計算し尽くされているのが、モンクレールのコート。
今年の冬も手放せません。