私がモンクレールのキッズラインと出会ったのは今から8年ほど前の事です。

普段着る服装や装飾品にもまずまずお金も掛ける方でそれなりにブランド物も持ち合わせていましたが、子供の洋服はいつもファストファッションがメインでモンクレールのキッズラインなど考えたこともありませんでした。

名古屋の友人が子供用のダウンジャケットを一着買ってくれないかと言うのがモンクレールと出会う切っ掛けで、友人の知り合いの洋品店がリニューアルするので在庫整理に友人が一役買ったとの事でした。

ダウンジャケットをと言うので一言返事で了解しました。私の中では3万円から5万円ぐらいの物かと思っていましたし、名古屋の友人は服装も装飾品も車も全てにおいて一流品を身に着けていたので間違ったものは勧めないだろうと言う安心感もありました。

モンクレールのダウンジャケットの型番のようなものは分かりませんが友人が持ってきたジャケットはブラウン系のダウンジャケットとしてはオーソドックなものでした。

しかし値段を聞いて驚きました。定価は10万円を超えるとかで提示された金額は7万8千円です。

一言返事で了解した話でしたので顔色も変えず支払いましたが内心は10万円を超えるダウンジャケットなんてこの世にあるんかという気持ちでした。しかし袖を通した瞬間これは、という衝撃を受けました。

見た目のボリューム感からは想像が付かない軽さで暑苦しさも感じず身体のフィット感も今まで感じた事のないものです。また外観からは想像つかない派手な内ポケットやタグ周辺のデザインにも感心しました。さすが高いだけあって目に見えない所にもしっかりお金が掛かっていると言う印象でした。

その時買ったモンクレールのダウンジャケットとの出会いでその後着るダウンジャケットは全てモンクレールにしています。金額が金額ですので毎年買う事は出来ませんが、それでも3年に一着ぐらいのペースで買い求めています。と言うよりもダウンジャケットに限って言いますとモンクレール以外は着たくないという気持ちが強いのです。

一着一着長く使用するので愛着も湧いてきますし私に取って寒いこの時期は無くてはならない大切なアイテムです。モンクレールをいつまでも愛用していける人間でありたいと思います。

モンクレールのキッズラインを買うならここ!

日本で売ってないポロシャツやロンパー、おくるみなどが揃ってます。